FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの自由研究に廃油でキャンドル

夏休みもあともう少しだというのに、娘の宿題は終わっていません。
毎日怒ったり、なだめたり、褒めたり、色々やってるんですがなかなか進まないんですよ。中でも悩みのタネは自由研究。娘の学校は「科学工夫論文」なんて名前がついていて、実験的なものじゃないとダメみたいなんです。
「先日見たセミの羽化の様子をまとめたら?(★)」「またスライム作る?(★)」「バスボムでも良いらしいよ(★)」とか色々案はでたのですが娘は「ロウソクが作りたい」と。

本に石けんからロウソクを作る方法が出ていたので、よっしゃ!と思ったものの、「石けんをおろし金でおろす」と。根気のない娘には無理なので、以前見た廃油キャンドルの事を思い出しました。
もう時間がないので有無を言わせず、廃油凝固剤とたこ糸を100均に買いに走りました。

作り方は簡単で、廃油にクレヨンと凝固剤を溶かし、アロマオイルで香りをつけて瓶に流し込むだけ。詳しくは「廃油 キャンドル」で検索してみて下さい。

氷水で冷やしながら色を重ねて行きました。
始めは超やる気がなくて、特大の雷を落とされた娘も、やってるうちに楽しくなったらしく「もう1段重ねて良い?」とノリノリでした。
これをまとめるのがまた一苦労なんですよねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

お豆の簡単な煮かた

私はおまめが大好きです。
大豆、ヒヨコ豆、レッドキドニー、レンズ豆、ひたし豆、アズキ、などなど常時たくさんのお豆を揃えてます。
豆はおいしいだけでなく、畑のお肉と言われるくらい高タンパク。健康にもいいのでたくさん食事に取れ入れています。

アズキは一度に大量に煮るのでお鍋で煮ていますが、その他の豆は保温ポットで煮ています。
すっと前に魔法瓶の使い方ないかな〜と探している時に赤星たみこさん(★)のサイトで知りました。

うちの保温ポット。


お豆を水洗いして、ポットに入れ熱湯を口までそそぎます。
8時間ぐらい置いておけば出来上がり。
ヒヨコ豆は半日くらい必要です。

豆は保温ポットの1/3くらいまでが適量です。
うちのポットは900mlなのですが、乾燥豆1カップを煮る事が出来ます。

今回はヒヨコ豆を煮ました。見えますか?

DSC00259.jpg


朝仕込んでおけば、夜ご飯に使えますよ。
私は余裕のある時に仕込んで、出来た豆を冷凍していつでも使えるようにしています。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

梅の土用干しと紅ショウガ

あまりお天気が良くないのですが、梅の土用干しをしています。



実は2度目の土用干しです。量が多くて持っているザルに乗りきらないので2回に分ける事にしました。
ちゃんと漬かってなかったようで、上からみごとな赤→黄色のグラデーションになっていました。。。最後もう一度梅酢に漬け戻す派なので、まあいいか、なのですが。

DSC00254.jpg

梅酢がたっぷりあるので、紅ショウガと柴漬けもつくりました。レシピは白ごはん.comさんを参考にしました。

DSC00256.jpg

紅ショウガは去年も作ったのですが「数時間干す」とあったので干したら切り干し大根みたいにヒカヒカになってしまって(涙)まず〜〜い紅ショウガになってしまったので、リベンジしました。今年は細切りにして塩もみしたあとしばらく放置、水が出て来たらぎゅーっとしぼって梅酢に漬けました。すごーくおいしく出来たので、すでにリピート中です♪

DSC00258.jpg

柴漬けは、今回の梅酢があまり濃くなかったようであまり染まらず。でも味はおいしいです。ごはんがすすんで困ります。

今、とっても忙しいんです。でも食べないわけにはいかないので、こういうものがあるとホッとしますよね。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

親子文楽とウルトラ植物博覧会

ニッセイ劇場(★)の夏休み企画、親子文楽に行って来ました。
DSC00244.jpg

主人も私も文楽が好きで、仕事の合間をぬって年に1,2回ですが見に行っています。「人形でしょう?」なんて良く言われるのですが、見ていると本当に人形と思えないくらい表情があるのです。猛烈に泣いて目を腫らして帰った事もあるくらいです。
娘にも見せたいと思っていたので、チケットを取ってみました。毎年行っている日本フィルの夏休みコンサートも取ってしまったので、ちょっと贅沢な夏休みになりました。

開演前は文楽人形と写真を撮れたり、三味線をさわらせてくれたりと、ちょっとしたミニイベントがありました。
第1部では弁慶と牛若丸の五条橋の立ち回りが演じられ、その後人形使いさんから文楽人形の仕組みの解説。第2部は新作の不思議な豆の木と続きました。新作なだけあって、舞台転換もセットも派手で妖怪が飛び回り、龍がのたくる!ちょっと人形劇チックではありましたが娘も大喜びでした。普段はないカーテンコールなんかもあって本当に楽しい公演でした。

イヤホンガイドも無料で借りられるので、子供にも分かりやすかったようです。毎年開催しているわけではないようですが、行かれるなら小学生くらいが良いかもしれませんね。国立劇場(★)でも夏は歌舞伎や狂言などの親子向け企画があります。もうちょっと大きくなったら歌舞伎も見せたいです。
ちなみに親子企画となってますが、ご夫婦でこられたり、ご年配の方、文楽ファンの方もたくさんいらっしゃいましたよ。お値段もリーズナブルなので親子企画はオススメです。

文楽はユネスコ無形文化遺産の1つでもあります。資金面で苦しい状況にありますが、こういうものは一度なくなってしまうと復活させるのが非常に困難になるので、私も出来るだけ劇場に足を運んで行きたいと思ってます。


その後はPOLA MUSEUM ANNEX(★)で開催されている「ウルトラ植物博覧会」へ。

DSC00233.jpg
手前、世界中の植物園が欲しがるとか…なんで?

DSC00235.jpg
仏手柑!!初めて見ました〜〜!!

DSC00234.jpg
太二つ葉金棒(ふとふたつばかなぼう)なんて名前ですが葉っぱはハート♥


西畠清順さんが世界中から集めて来た植物の展覧会です。植物がさっぱり?の私には何でこれが貴重なの?どこがめずらしいの?と?だらけの展覧期でしたが(笑)でも、面白かったです。16日まで開催されてます。

無料なのにこんな16Pの植物図鑑がもらえました。

DSC00245.jpg
使ってちょっとクシャッとなってますが2冊ありますので欲しい方いらっしゃいましたらメールください。

帰省と瀬戸内ジャムズガーデン

少し早めに帰省してきました。姉と姪っ子と娘の四人で。
一年ぶりの実家。両親もあまり変わりなくて安心しました。母の耳は数年前から遠くなり、ますます聞こえなくなってる気はしましたが。

DSC00096.jpg

実家は海の近くなので2回ほど海水浴へ。内海なので波も静かで本当にきれいな海です。娘ははじめての海でしたが全然平気で、私が怖くなるくらい沖まで泳いで行ってました。
宮島、海釣り、花火…と散々遊んできました。疲れと日焼けのせいか娘の顔が腫れ上がり それがなければ帰る日の午前中も海に行こうと思ってました。
いつもは気が重い帰省ですが、姉たちのおかげで楽しいものになりました。


DSC00163.jpg

ずっと行きたいと思っていた、実家の近くの大島と言う島に出来た瀬戸内ジャムズガーデン(★)にも行って来ました。限界集落再生の手がかり的存在としていろんなメディアで紹介されているジャム屋さんです。お店の中には本当にたくさんの種類のジャムがありました。子供たちがめちゃくちゃ気に入ったのは「焼きジャム」と言うパンにぬって焼いたら更においしくなるさつまいもジャム。2本買ったのに実家にいる間にあっという間になくなってしまいました(涙)他のジャムもフルーツソースもおいしくて買い込みたかったです。青山にあってもおかしくないようなお店なのに、店員さんみんなが「○○けー」「○○けー」とメチャクチャ方言で喋っていたので笑ってしまいました。いや良い意味でですよ。


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

プロフィール

tete

Author:tete
夫、8歳の娘、猫との4人暮らし。低エネルギーで暮らす事を心がけ、手のひらに収まるような小さな暮らしを楽しんでいます。

メール
コチラまで
お気軽にメールください。
掲載されました

ESSE 2015年2月号
「暮らしを彩る手づくりアイデア」特集
ブログ記事はコチラ★
最新記事
ブログ村
カテゴリ
検索フォーム
PR
リンク
フリーエリア
最新コメント
P
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。